野外オナニーを楽しむには

簡単にスリルと興奮が味わえる

アダルトジャンルの中でも根強いファンがいる野外・露出プレイ。
普段はセックスできないような場所でセックスをするので
好きな人には堪らないプレイですよね。
でも野外・露出プレイはセックスだけではなく
オナニーにも活用できるのです。
野外で露出オナニーすることで
いつも以上の興奮を味わう事ができるのです。
初心者でもやりやすい場所として知られているのは
人気の無い森林や草原です。
フェチの方は全裸になって野外オナニーする場合もありますが
絶対に人がいないという保証はないので
なるべくなら服を身に着けたままの方が安全でしょう。
また、安全面を考えるとショッピングモールや
ファミレスのトイレなどがお勧めです。
個室のトイレであれば誰かが入ってきても
バレることはありませんよね。
男女共同のトイレを使う事でさらに興奮しやすいので
なるべく共同のトイレを狙いましょう。

野外でオナニーする女子校生

簡単に興奮とスリルが手に入る野外オナニーですが、
当然気を付けなければいけない点もあります。
野外で下半身を露出する事は法律で禁止されているので
誰かに見つかってしまうと、最悪の場合逮捕されてしまいます。
そうなると仕事や家族など、
周りの人間に迷惑をかけてしまう事になります。
一時の性欲の為に一生を棒に振る可能性もあるので
野外オナニーをする場合は絶対に誰にも見られてはいけません。
基本的に部屋の中でこっそりとするのがオナニーなのですが
元々露出癖がある人や、青姦セックスで興奮する人が
野外オナニーにハマってしまうようです。
誰かに見られてしまうかもしれないという緊張感に
興奮するのでしょう。
もし野外オナニーに興味を持った方がいるのならば
リスクがある事を頭に入れて人に見られない場所で
するようにしましょう。